しみじみしじみ

あなたとわたしで貝合わせ

「私はもう金も名誉も欲しくない」

とある辞書を開くと、この文がでてきた。

 

こんな発言をすることになるような人は一体この世の中に何人いるのだろう、と考えてみたくなる。ただ、少なくとも、ぼくが言うことはなさそうだ。だって、もらえるのなら金も名誉ももらっておきたくはないですか?

冷静に考えて、こんな文を発する状況というのは、何もしなくても、あるいはちょっと何かするだけで自分の富や名声が増していく、「時の人」と呼ばれる人たちの境遇に近い。

 

「またつまらぬことをしてしまった…」と思っても持てはやされるルパンの五ェ門状態。「だったらするなよ」と他人から言われてもしてしまう、そんな状態。

あるいは、私はもう金も名誉も欲しくない、「だから穏やかな日々を送らせてくれ!」と言いながらも非日常をまんざらでもない様子で過ごすヤレヤレ系主人公のマネだろうか。

 

いずれにせよ、用事があって辞書を開いているにも関わらず、このようにムダなことを考えてしまうぼくにとって、この文が無縁なものであることには変わりない。

ブルー・アンド・ホワイト

「ブルー・アンド・ホワイト」

 

ふとこのタイトルが脳裏をよぎった。ただなぜこの言葉が突然でてきたのか分からないので、考えてみることにした。

 

ひとまず一般的に、青と白という色が何を象徴しているかと考えてみたとき、襟の色で職種をわけるいわゆる「ブルーカラー」と「ホワイトカラー」という言葉があったのを思い出した。だけど、これはふと思い浮かべることとしてはマジメすぎると思う。だから違う。

 

そして更に考えてみた。

ブルー・アンド・ホワイト。

ブルー。ホワイト。

ブルー。ホワイト。

ブルー。ホワイト……。

 

ゲシュタルト崩壊しかけたところで掴みかけてきた。

 

ああ、そうか。これはあの、みんな大好きぼくも大好きなあのストライプだった。こうして謎が解けたと同時に、最近このストライプについて気にも留めることすら無かったことに悲しみを覚えた。そう、この色の連続は今やぼくの目にはあまりに陳腐なものとして映っていた。

 

確かこの縞々はニーソをはじめとして、キャラデザにふんだんに取り入れられていた時期があったような気がする。というか、ぼくのほうが無意識的にストライプを追っていたのかもしれない。そして今でもマンガやらを読むときには気づかないうちに目に入れてるのかもしれない。だからグチグチ言ってきたけれど、今でも心の奥では好きなんだろう。

 

こうしてすっかり見慣れてしまっていたなか、街中でも例の縞々を見かけることが増えてきた。で、「街中でコスプレか」とかつい思う。もしそういうキャラデザの影響から縞々を身に着ける人が増えたんだとしたら、「やっぱりマンガとかアニメの影響ってすげー」という話になる。実際、デザイン的に考えてストライプっていうのはなかなかイケてるとぼくは思う。いや、つまりそういうことで、ストライプがオシャレだからこそ現実に身に着けている人がいる、と考えるのが筋だろう。要は、うだうだと自分が考えてきたことは妄想に過ぎないと。だから「ストライプを身に着ける人が増えた」んじゃなくて、単に自分がストライプに敏感になっているだけなんだろう。横断歩道にも反応してしまうし。さらにシマウマにも反応するようになったらさすがにマズいんじゃないかと思うけど、これはこれで新たな扉が開けてアリなのかもしれない。

妹のいる日常

ぼくには妹がいない。そして、妹がいるというのはとても羨ましいものだと思う。朝は食事を作り起こしに来てくれるし、夜は寂しいからと一緒に布団に入り暖めてくれるからだ。

 

しかしこれは幻想らしい。

 

巷ではよく「実際に妹が家にいたらたまったもんじゃないよ」と聞かれる。

確かに、現実に妹がいれば、ちょっとしたことで文句を言われたりウザがられたりもする。「お兄ちゃん」の苦悩は尽きることがないだろう。

しかし、こうしたことは小さなことだと思う。もっと本質的なこと、それは画面越しからでは感じとることのできないリアルだ。音もすれば匂いもする、ケンカなぞ始めたときには暴力を振るわれ罵倒される。

 

あれ、やっぱり現実の妹は良いんじゃないか?

はじめに

こちらは、「しじみ」によるブログ「しじみの貝がら」から創作関連を分離して創設したブログです。

 

詳細はしじみの貝がらにてお知らせしているとおりです(「【お知らせ】新ブログ開設 - しじみの貝がら」)。なので繰り返しとなりますが、こちらのブログでは、先のブログで設けていたようなアニメやマンガをはじめとするレビュー記事、ゲームの攻略記事などは投稿せず、お絵かきや文章(雑感)をはじめとする創作物の投稿をしていく予定です。

 

前述の記事より再掲(投稿場所と投稿内容についてのまとめ)

・新ブログ「しみじみしじみ」は創作のみ、このブログ「しじみの貝がら」はその他もろもろ

・創作の掲載優先度は「しみじみしじみ」≧PIXIV>「しじみの貝がら」

・PIXIVのみに投稿する作品もある(ただし、「しみじみしじみ」にてお知らせは行う)

 

よろしくお願いします。

 

*この記事は例外的にカテゴリーとして複数選んでありますが、基本的には1記事につき1カテゴリーのみの指定です。